愛犬家の方にジビエ料理のモニター募集

*ジビエは、狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)です。
日本語では、野生鳥獣肉と訳され、畜産との対比として使われる狩猟による肉のことをいいます。
農林水産省は2018年5月18日、シカとイノシシについて「国産ジビエ認証制度」の制定を発表しました。モニターツアーで使用するのは、シカです。


①開催日時: 2022年12月14日(水)11時30分~14時(受付11時15分から)


②場 所:檜原村本宿5493 NPOのお店四季の里(払沢の滝入口バス停のそば)

③対 象:愛犬家10名(ペット同伴可)


④内 容:
《ジビエ》 檜原村で害獣として駆除されるシカを活用して、料理研究家の協力を得て提供するジビエ料理開発をめざしています。
ジビエをレストランでお料理として、提供するためには、食肉処理業の許可を受けた施設から仕入れます。今回は静岡県の施設から取り寄せました。このモニターツアーを契機として、檜原村にも許可を受けた食肉加工施設を作り、鳥獣害を防ぎながら、村の飲食店でジビエが食べられるようなれば、と考えています。

《シカによる獣害》 
植樹した苗木が、シカに芽や葉、枝を食べられている現状をご紹介します。コロナのために人があまり山に入らないので、シカやイノシシの警戒感が薄れ、山から下りてきているようです。

《ジビエ料理》 
ジビエ料理の監修は、元帝国ホテルスーシェフの松尾直幹氏です。
鹿肉と檜原村産の野菜を味わってください。
〇メイン
鹿肉のロースト 柚子と木の実のバターの香り 豆乳味噌ソース
〇副菜1
じゃがいものドフィノワ(グラタンのようなもの)
〇副菜2
舞茸、ネギ、こんにゃくのグレック(ギリシャ風ピクルス)
〇副菜3
鹿のコンソメオニオンスープ
〇ご飯
山菜ピラフ
※今回の企画に合わせて、松尾氏が愛犬用に鹿肉おやつも作りますので、こちらもお楽しみに!

⑤参加費:無料(交通費は自己負担)
アンケート調査にご協力をお願いします。

⑥申し込み方法 E-mail:info@fujinomori.net
ご参加いただくには、上記のE-mailに、参加者名、年齢、連絡先、愛犬のお名前をご記入の上、お申し込みください。
応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

主催:株式会社数馬観光デザインセンター・特定非営利活動法人フジの森

この事業は、観光庁「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」の一環として実施しています。
2022年 12月14日 水曜日

【申し込み方法】

ご参加いただくには、E-mail:info@fujinomori.net 宛

<参加者名、年齢、連絡先、愛犬のお名前>をご記入の上、

お申し込みください。

※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

 

<フライヤーのpdfファイルはこちら>