檜原村で麦の栽培お手伝い・麦踏み ~1月最後のゆず収穫付き~

檜原村ではかつて大麦や小麦、雑穀をはじめ、
白米以外の穀物を主食としていた食文化があり、
今では貴重な穀物の倉庫も残っている家があります。
小麦はうどんや団子汁、大麦は押し麦に。

栽培のサイクルは11月中に種をまき、
大きくなりだした冬の1月~2月にかけて麦を踏み、
梅雨の前には収穫し1年が回っていました。

今回は麦を踏む、という援農ボランティアの参加者募集です。

子供たちが凧揚げをしながら麦踏みもしていたという話も残っており、
かつて行われていた暮らしを思い起こしつつ、
檜原村で冬の農業を一緒にしませんか?
1月最後、ゆずの収穫も合わせて行う予定です。
■日程について■
   01/24(木) 09時30分~15時00分
 09時18分 元郷バス停下車後、武蔵五日市駅方面に200mほど歩く
 09時30分 檜原村観光協会に集合・あいさつ
 10時00分 神戸地区の畑に到着・麦踏み開始
 12時00分 昼ご飯(運営側で用意)
 13時00分 作業再開&ゆず収穫
 15時00分 檜原村観光協会に移動・解散

■アクセスについて■
~行き~
【公共交通機関】
 08時58分 JR五日市線 武蔵五日市駅着
 09時00分 西東京バス2番乗り場 武蔵五日市駅前発
 09時18分 西東京バス 元郷バス停着
 09時20分 バスが来た方面に200mほど戻り、檜原村地域交流センター(檜原村観光協会)着
【自家用車】
 09時30分 檜原村観光協会(檜原村403)に直接集合、建物裏手にある駐車場利用
~帰り~
【公共交通機関】
 15時30分(または16時01分) 西東京バス 元郷バス停発
 15時49分(または16時20分) JR五日市線 武蔵五日市駅着

■昼食について■
 お昼ご飯はお弁当等を用意します
2019年 1月24日 木曜日
ご予約の締め切り : 1月24日(木)

お申込みはこちら

こちらのカレンダーより、開催日をクリックし、お申し込みください。

○ : 予約可能× : 予約不可能

02月

February

SunMonTueWedThuFriSat
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
×
7
×
8
×
9
×
10
×
11
×
12
×
13
×
14
×
15
×
16
×
17
×
18
×
19
×
20
×
21
×
22
×
23
×
24
×
25
×
26
×
27
×
28
×